サンプルアイチャッチ

ごあいさつ

こちらは愛知工科大学 工学部 機械システム工学科 荒川研究室のホームページです.
研究室主宰の荒川は,メーカーの研究者を約10年間経験し,2013年に愛知工科大学に着任しました.
愛知工科大学着任前は自動車人間工学を中心とした研究開発が主でしたが,大学に異動してからは,実問題を研究対象とした不確実性下における数理モデリングや,バーチャル・リアリティなど,様々なテーマに取り組んでいます.
研究室は基本ルール重視で,平日は毎日大学に来なければならないというルールになっており,学生にとってはかなり大変な環境かも知れませんが,雰囲気は大変良く,楽しい・和気あいあいとした研究室です.
興味を持った方,是非一緒に研究に取り組みませんか?

INFORMATION

2018.10.18
自動車技術会2018年秋季大会のセッション「生体計測」で荒川が座長を務めました.
2018.9.15
荒川研OBの婦木日向君(H30年3月卒業)との共著論文「筋電位センサを用いた低コスト軽量ロボットアームの設計と評価」が産業応用工学会論文誌に掲載されました.
2018.9.5
日本オペレーションズ・リサーチ学会2018年秋季研究発表会のシンポジウム「社会に浸透・拡大するAIとOR」で招待講演「動物行動推定に向けた機械学習の応用事例」を行いました.詳細はBlogに記載してあります.
2018.8.23
Sensors誌に,荒川の論文"Recent Research and Developing Trends ofWearable Sensors for Detecting Blood Pressure"が掲載されました.
2018.8.9
自動車技術会の講習会「自動車開発における人間工学の理論と実践」で,「自動車人間工学における統計解析の基礎」というタイトルで講演しました.詳細はBlogに記載してあります.
2018.7.24
株式会社情報機構のセミナー「検定手法の考え方と使い方」で講師を務めました.また,「工学教育」に井藤良温准教授との共著論文「技術職への就職を見据えた学生教育のフレームワーク」が掲載されました.詳細はBlogに記載してあります.
2018.7.11
応用科学学会公開技術講演会の招待講演として「自動運転への依存とシステム破綻後に関するHuman Factors」というタイトルで発表しました.詳細はBlogに記載してあります.
2018.7.2
株式会社テックデザイン主催セミナー「研究開発・技術開発で役立つ統計的“検定”手法のポイント」で講師を務めました.詳細はBlogに記載してあります.
2018.5.22
荒川が自動車技術会2018年春季学術講演会で「自動運転継続期間がドライバの運転行動に及ぼす影響の基礎的考察」という演題で発表しました.詳細はBlogに記載してあります.
2018.4.01
荒川が本学高度交通システム(ITS)研究所 所長に就任しました.