English

この研究室では、
超小型人工衛星・宇宙機の開発、人工衛星を使った激しい気象現象の予測、
超小型宇宙機による深宇宙通信システムの開発などの研究を行っている。
これまでに、1Uサイズキューブサット2機(KSAT、KSAT2)、
50センチ級の超小型宇宙機1機(しんえん2)の開発と宇宙実証試験を行なった。
また、2Uサイズのキューブサット1機(RAIKO)、50センチ級超小型衛星1機(TSUKUSHI)、
50センチ級超小型宇宙機(しんえん)の開発と運用に参加してきた。


そして、

ここ、愛知・蒲郡の地で
新たな衛星の開発に向けた挑戦が始まる。






      西尾 正則   にしお まさのり  
      最終更新 2015 年 12 月 26 日